常任指揮者・菅原 克弘氏
1953年 北海道留萌市生まれ
1978年 北海道教育大学札幌分校特別教科教員養成課程<音楽>を卒業。
同大学においてトランペットを専攻し、金子義人、杉木峯夫両氏に師事。 この間、指揮法については井上需(故)、金子登(故)、汐澤安彦の各氏から、 また、楽曲分析と合奏指導法については兼田敏(故)、 保科洋の各氏からレッスンを受ける。
ヤマハ(株)北海道支店管楽器講師、ヤマハPMSトランペット講師、
北海道教育大学岩見沢校音楽科非常勤講師、北海道ディレクターズバンド指揮者、札幌東商業高等学校吹奏楽部指揮者などを歴任。
2001年 北海道道浅井学園大学短期大学部助教授就任。
その後北翔大学教授、北翔大学大学院教授を務め2015年3月退職。
札幌吹奏楽団には創設期(1972年)に入団。以後、トレーナー・サブコンダクターを務める。
1980年より札幌吹奏楽団常任指揮者。
その他 札幌市消防音楽隊楽長、北翔大学吹奏楽団常任指導者、日本管打・吹奏楽学会会員。